女性らしさを取り戻す|美容外科できれいな二重を手に入れよう|施術法による料金の違い

美容外科できれいな二重を手に入れよう|施術法による料金の違い

レディ

女性らしさを取り戻す

バスト

周知されていない情報

年齢も、置かれている生活・社会的状況などもそれぞれに異なるため、整形の施術を受ける場合には、医師と十分な話し合いの時間は必要です。特に、第一印象を左右する見た目に関与する整形の例として、乳房再建も施術が可能です。乳腺・形成の外科医によって施されます。美容整形と医療整形では健康・美容面での違いが挙げられますが、ヒアルロン酸注入などによる豊胸とは異なり、美容外科よりも乳房再建に強みを持つのは形成医療です。現在、標準的な乳房再建を受けられる環境や施設はまだ少なく、地方では再建の存在自体を知らない女性もいるほどです。特に、シリコンなどを挿入する施術は、美容整形の情報網によって周知されています。例えば、自分の脂肪からの穿通枝皮弁での再建については同じ胸の整形でも知られていないのも実状です。シリコンなどの異物に対する抵抗感が気になる場合に適応した施術内容で、ここ数年で都心を中心に注目度が一気に高まっています。

その後の自信に繋がる

例えば健康面で乳がんの手術を行い、根治した場合、残る悩みは美容面となる手術の痕跡です。こうした女性の悩みに対し、整形・形成外科医が対応策を打ち出してくれます。特に乳房再建は女性の希望によって様々な術式が展開でき、胸の皮膚を利用する際、お腹や太ももの皮膚を植皮する場合もあります。皮膚を繋ぎ合わせるパッチワーク状に難色を示すのも、美意識のある女性ならではです。この悩みには、皮膚をしっかり伸ばし、改めて時間を設けて乳房再建を行う一次的二期再建の対応策も展開できます。自然な形・大きさの乳房を取り戻したい女性側の意見が圧倒的に多いものの、病的回復からの施術では温かみのある血流の確保を求めるケースも挙げられています。血色の良い顔が元気に見えるように、温かみがふっくらとした乳房に見えると注目度が高まっており、事例として、温泉にも隠れずに入れる喜びが報告されています。